八千代台の整体は「整骨院 八和ら(やわら)」へ

院長紹介

加倉田 和也
加倉田 和也(カクラダ カズヤ)

・柔道整復師

・歩行学認定 歩行改善トレーナー

・スポーツトレーナー

・健康管理コンサルタント

・施術歴18年以上

・臨床数5万名以上

ごあいさつ

カウンセリング初めまして。私は

「あなたの健康を歩行から改善する治療院」

整骨院八和ら院長の加倉田和也です。

この度は当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。このサイトをご覧になっているあなたのお悩みは、何でしょうか。

症状からくる痛みやシビレで歩き続けることがでず、近い将来車いす生活になったり、自立した生活が送れなくなってしまうのではないかと不安に思っているあなたへ。
背中に痛みがあり、背筋を伸ばして歩くことができず、家族や知り合いから(背中が丸なったね)「ー歩き方がおかしいよー」などと言われることはありませんか?

数分歩くと、太ももからふくらはぎにかけてシビレが出てしまい、外出すること自体が怖いと感じませんか?、そんな症状のせいで「いずれ自分の足で歩けなくなるのかも」「近くのお店ですら一人でいけなくなるかも」などと、大変な思いをされているかと思います。
その気持ちはとてもよくわかります。

当院にいらっしゃる患者様から聞く話では
・症状のせいで背中を伸ばすことができない
・朝起きると痛みとシビレで階段を下りることができない
・自分で運動などをしているがなかなか改善されず、むしろひどくなっている
・5分以上の連続歩行ができない
などの話を多く伺っています。

当院のコンセプト

体を改善するためのゴールは「その時の痛み・しびれ」をとることだと思われがちですが、私はそれだけではないと考えています。

当院で考えるのゴールはただ症状を改善することではなく

「いちばん歩けていた頃のお体にまで改善させる」という事だと考えます。

それは歩けていた頃の体を取り戻す事によってあなたが本来やりたかった事をやり、今まで通り行きたいところまでご自身の足で歩いて行き不安なく自立した、そして充実した生活を送り続けることができると考えています。
そこまで導くのが私の役目です。あなたがどうなりたいのか、どんな未来を思い描いているのかをお聞かせください。責任を持ってお導きします。

 治療家になったきっかけ

私自信、治療家になった当初は重症患者さんが来ると身構えるような治療家でした。

経験があまりなかったものもあり、重症な患者さんが来ると「ーどうしようかなー」など思ったこともありました。
しかし、私自身もヘルニアからくる坐骨神経痛の経験があり、自分のように苦しんでいる人を1人でも多く改善に導きたいという思いから歩行学に基づく治療法を学び、「歩行機能の改善を行いながら症状を改善させる」というオリジナルの治療方法を確立しました。

この治療方法を創り出して多くの患者様と接することで突き止められない原因はなくなり、患者様によって改善までの日数は異なるものの確実に良い方へ導くことができています。

長い間症状が改善されず苦しい思いをして諦めかけてしまっているあなたへ。
不安な思いもあると思いますが、私は自信を持って改善へと導きますので一緒に頑張りましょう!

院長プロフィール

IMG_0100幼少期より「走る・歩く」など体を動かす事に強い興味を持ち、暇があれば近くの公園や、自宅から2駅くらい離れた公園などに自転車などを使わずに歩いたり、走ったりして遊んでいた。

走ったり歩くことが好きで、どのように体を使ったら速く走れたり、どれだけ長く体を動かし続けられるのかを試行錯誤する。「走るのが早いから陸上部かな」と安易な考えで県内の陸上の名門校に入学するも学生時代は坐骨神経痛の症状を繰り返し、なかなか思うような結果を残す事が出来ず学校を卒業する。

学生時代から自分の怪我などの経験もあり「私も自身のように症状で困っている人たちを助けたい」という思いが強くなり、大学や企業などの陸上推薦を全て断り、高校卒業後に医療専門学校に入学する。専門学校を卒業して松戸市内にある整骨院で勤め始める。

多い時に1日で100人以上の患者様が来院し、毎日目が回る程に働き続けた。そんな中で思ったことが「-歩行力-」が備わっていない人が多いなと感じた。痛みやシビレなどを改善させても人間にとって体を動かす素となる「-歩行力-」が満足にできなければ症状を改善しても患者様の生活を豊かにできないのではと感じ、歩行学に基づく治療法を学び、「歩行機能の改善を行いながら症状を改善させる」というオリジナルの治療方法を確立した。

この手法で、すぐにでも多くの人を多くの人を助けたいという思いから「-自分の治療院を持ちないな、独立しよう-」と思い立ち、2017年に整骨院八和らを開業。

その後知り合いの先生などから今の治療法を教えてほしいという多数の要望をいただき、3年で100人近くの先生方に治療セミナーを開催するまでに至る。

現在は治療院をしながら、同業の方たちへ技術セミナーの開催、健康コンサルタント、コミュニケーションスキルセミナーの開催など、活動の幅を広げている。

1983年生まれ。3人家族。

IMG_1388

 

 

 

 

八千代台の整体は「整骨院 八和ら(やわら)」へ PAGETOP